【爆笑】カラオケで歌えば笑いが取れるネタ曲10選

盛り上がる, 邦楽

ネタ曲

職場の同僚や友達とカラオケに行くと、真剣に高得点を狙いに行く場合もありますが、やはり盛り上げたり笑いを取りに行く場面が出てきます。そんな時、本人になりきってモノマネをしながら歌えば笑いをとれますが、なかなかハードルが高いものです。

そんな時、役に立つのがネタ曲です。モノマネなど無理やり盛り上げようとしなくても、ネタ曲を歌うだけでだいたい盛り上がってくれます。今回はそんなネタ曲をいくつか紹介していきます。

ウマーベラス

歌手MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン歌詞を見るYouTubeで見る

ウマーベラスは、サンドウィッチマンの伊達みきおの持ちネタ「ゼロカロリー理論」を歌詞に取り入れた内容の曲です。ゼロカロリー理論は、アメトークなどの人気バラエティ番組でも使っているネタなので、バラエティ好きでカラオケに行くと笑いが取れる曲でしょう。

ジェニーハイラプソディー

歌手ジェニーハイ歌詞を見るYouTubeで見る

この曲は、「小籔千豊」「くっきー!」「中嶋イッキュウ」「川谷絵音」「新垣隆」の5人がメンバーのジェニーハイの曲なんですが、このメンバーという時点で面白いですよね(笑)

ダンシング・ヒーロー

歌手荻野目洋子歌詞を見るYouTubeで見る

この曲自体は1985年リリースというかなり古い曲ですが、大阪の登美丘高校のダンス部のコンテスト曲に使用され、「バブリーダンス」として2017年にふたたび有名になりました。カラオケで歌えば盛り上がりますが、踊れれば尚、笑いが取れるでしょう。

かわE

歌手ヤバイTシャツ屋さん歌詞を見るYouTubeで見る

曲のリズムもノリノリで盛り上がりますし、歌詞も面白いです。MVもフラッシュモブを使って告白したのに、失敗という面白いストーリーです。

MUSICVIDEO

歌手岡崎体育歌詞を見るYouTubeで見る

名前の通りミュージックビデオのよくあるパターンを説明している曲です。なかなかないパターンの曲だったのでピックアップしておきました!(笑)

平成の乙女 feat.KENTY GROSS

歌手MINMI歌詞を見るYouTubeで見る

男性と女性の喧嘩?日常?のやり取りを曲にしたものです。レゲエの2人の曲なので知らない人が多いと思いますが、関西弁でシュールな面白さがあったので、カラオケで歌えれば歌ってみてください(笑)

ストーカーの唄

歌手阿部真央歌詞を見るYouTubeで見る

曲名通り、ストーカーのことを歌った曲です!結構ガチなストーカーの曲で恐いですが、カラオケで歌えば意外と恐がりながら笑いが生まれると思います。

狩りから稲作へ

歌手レキシ歌詞を見るYouTubeで見る

「レキシ」の歌詞は、全て歴史にまつわる歌詞になっていて、この曲のサビも「縄文土器、弥生土器どっちが好き?」と全てが歴史の歌になっていて、シュールで笑える曲です。

TOKAKUKA

歌手秋山竜次歌詞を見るYouTubeで見る

曲名は英語になっていてパッと見かっこいいですが、漢字にすると「都か区か」です(笑)東京都の建物が、都が運営しているのか区が運営しているのか、の曲です。この時点で面白いですね(笑)

金太の大冒険

歌手つぼイノリオ歌詞を見るYouTubeで見る

言葉遊びの曲で、かなりの下ネタです(笑)結構古い曲ですが、男性同士でカラオケで歌えば必ず笑いが起こるしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ネタ曲は最近の曲から、意外と昔の曲まであります。意外とたくさんあるネタ曲ですが、中途半端に恥ずかしながら歌うと微妙な雰囲気になることもあるので、歌う時は恥ずかしがらず笑いながらでもいいので、ちゃんと歌てみてください。そうするとみんなも笑って楽しんでくれることでしょう!