【2019年上半期】人気カラオケランキング!1位は若者から絶大な人気を誇るあの人

ランキング, 人気

2019年カラオケランキング

2019年上半期の大きな出来事と言えば、平成から令和への元号変更がありました。2019年11月現在、ようやく新元号の令和に違和感なく過ごせるようになってきました。

そんな中、今更ながら2019年の上半期ではどのような曲がカラオケで歌われていたのかを「カラオケDAM」さんの統計をもとにまとめてみました。是非参考にしてみてください!

第1位 Lemon

歌手米津玄師歌詞を見るYouTubeで見る

第1位は、若者から絶大な人気を誇る米津玄師さんの曲でした!Lemonは、YouTubeにMVがUPされてからの再生数の伸びも凄くて話題になっていました。曲調もゆっくりで、カラオケで歌ってもよし、聞くだけでもよしの最高の1曲です!

第2位 マリーゴールド

歌手あいみょん歌詞を見るYouTubeで見る

第2位も、若者からの支持が凄い、あいみょんさんの曲です。マリーゴールドは、特にサビの部分がついつい口ずさんでしまうような暖かい曲調で、誰とでも歌いやすい曲になっています。

第3位 さよならエレジー

歌手菅田将暉歌詞を見るYouTubeで見る

第3位も、これまた若い世代からの人気が凄い、菅田将暉さんの曲です。人気アーティストの「石崎ひゅーい」さんが作詞作曲しており、菅田将暉さんがしっかりと、その世界観を出しています。関係ないですが「ひゅーい」は本名らしいですね!

第4位 糸

歌手中島みゆき歌詞を見るYouTubeで見る

糸は1992年リリースの曲で、年代問わず30年近く愛されている曲です。今なお老若男女問わずの方がカラオケで歌っており、様々なアーティストがカバーもしています。しっとりとした曲ですが、何年もカラオケランキングで上位になっているのも納得ですね!

第5位 シャルル

歌手バルーン歌詞を見るYouTubeで見る

この曲は、今年の1月にメジャーデビューしているアーティスト「須田景凪」のボカロとしての1曲です。メロディがキャッチーで歌いやすいのが人気の理由でしょうか。また本人がセルフカバーし、YouTube上に動画をアップすると、再生回数は4,000万を越えているほど人気の曲です。

第6位 U.S.A

歌手DA PUMP歌詞を見るYouTubeで見る

DA PUMPが再ブレイクしたきっかけの曲です。カラオケでノリで歌えますし、ダンスも踊れるとより盛り上がります!

第7位 小さな恋のうた

歌手MONGOL800歌詞を見るYouTubeで見る

2000年代からの大人気の青春曲です!誰とカラオケに行っても知らない人はいないでしょうし、この曲を入れて嫌がる人はいないでしょう。

第8位 残酷な天使のテーゼ

歌手高橋洋子歌詞を見るYouTubeで見る

アニソンの代表曲と言っても過言ではない1曲。カラオケでこの曲を入れると、必ず映像も流れるので、世代の方ならさらに盛り上がるでしょう。

第9位 ハナミズキ

歌手一青窈歌詞を見るYouTubeで見る

曲の中では珍しい、映画化もされたハナミズキが9位に入りました。年齢問わず、特に女性からの人気がすごいようです!

第10位 奏

歌手スキマスイッチ歌詞を見るYouTubeで見る

10位に至極のバラードがランクイン!カラオケに行くとどうしても盛り上がる系の曲を歌いがちですが、その中でランキング10位はすごいです!個人的にも大好きな1曲です。

第11位 366日

第12位 君はロックを聴かない

歌手あいみょん歌詞を見るYouTubeで見る

第13位 ひまわりの約束

第14位 シンデレラガール

第15位 雪の華

第16位 3月9日

歌手レミオロメン歌詞を見るYouTubeで見る

第17位 HAPPY BIRTHDAY

第18位 今夜このまま

歌手あいみょん歌詞を見るYouTubeで見る

第19位 プロローグ

第20位 栄光の架橋

まとめ

いかがでしたでしょうか?第1位は数多くの人気曲を出している米津玄師さんでした!20位以内には1曲のみでしたが、21位から30位の中には5曲も入っている人気っぷりです。また、あいみょんさんも20位以内に3曲がランクインしているという人気です。

ただ、小さな恋のうたや残酷な天使のテーゼなど昔からずっと人気で強いですね!アーティストの人気は移り変わりが激しいですが、こんなにも長く歌われている曲は本当にすごいです!

皆さんも、カラオケに行って何を歌おうか迷ったときは、是非このランキングを見て歌いたい曲を選んでください!